【パパブログ #3】家に家族がやってきたーーー!

どうもいくもとです!

久しぶりに更新していきます。

 

ママとごんべぇが帰ってきた!

ママとこんべぇはは出産を終えて、1か月間実家で生活していました。

 

その生活も終わり、とうとうお家に帰ってきました。

 

ママも日中は一人での育児になってしまって非常に大変なこととは思いますが、なんとか3人で頑張っています。

 

仕事を終え帰宅し、ママがやりきれなかった家事を手伝い、ご飯を食べ、ごんべぇとお風呂に入り、などなどが日課として増えました。

 

今までは帰ってご飯食べてシャワーを浴びれば1日が終わり、自分の時間がやってきていましたが、

今はそうはいかず、気づけば22時を回っています。大変な毎日です。

 

いくもと
あーやっと寝てくれたね! …ってもう22:30かよ。。。ねなきゃ。。。

 

ごんべぇは相変わらず3時間おきに起きるので、22時に寝たとして、自分らが23時に寝る。

そうすると2時間後には起きないといけないんですね(笑)

 

そこから1時間強はお世話をし、終わって寝た後もまた4時頃に起きなければいけないと。

 

自分も仕事柄、デスクワークなので寝不足が続くとうまいこと仕事が進まず、大変です(笑)

 

ただ、世の中の父母はそういう困難、これからやってくるそれ以上の困難を乗り越えてやってきてるんですね。

 

感心です。

 

ママの実家に泊まっていたとき

自分はママとごんベぇと時間を過ごすために、仕事を終えた後はママの実家に泊まりに行っていました。

 

ただこれがとてもしんどかった。

 

仕事が終わった後の移動もそうですが、やはり気を遣う日々が続くと、精神的に参ってきますね。

 

いくもと
これが産後うつか…?

生活リズムも普段とは違うし、家でのルールもちがう。

 

そして育児を頑張ろうとしても、やはり義母には男が育児をするっていう認識がないのか、

やってあげるよと、悪くいうと取られたり、ちょっとでも息子が泣きだすと大丈夫かい?と声をかけられたり、

 

何をするにも監視されているようで非常に息が苦しい生活でした。

 

ちなみに、義母さんはまったく悪い人ではなく、やさしく面倒見のいいめっちゃいい人なんです。

でもそう思ってしまうのはやはり精神的な所もあったのかと思います。

 

いくもと
嫁姑問題は聞くけど、旦那姑問題もあるね。

 

このままでは、ママ方の実家が嫌いになってしまいそうだったので、最後の一週間は泊まらず、自分の家に帰りました。

 

家ではまったりゲームをして気分転換でき、すぐに精神状態も回復しましたね。

 

 

そんなこんなで

そんなこんなで、今は幸せに生活、育児を楽しめています。

 

仕事が終わって家に帰ったとき、窓からママとごんべぇが迎えてくれているだけで、疲れが吹き飛びますね。

 

夜中に起きることも別に苦にはならないです。仕事中に眠いことは苦ですが(笑)

 

自分のやりたいこと、ママのやりたいこともしっかり叶えつつ、お金を貯めてごんべぇのために精進していきます。

 

以上!

北海道の駆け出しフロントエンドエンジニア。 webに関する仕事をしています。 生まれた時からゲームが大好き。
Posts created 39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top